BRU NA BOINNE | ブルーナボイン

「ON A UNDEVELOPED WAY,MOVE FORWAD WITH A DESIRE TO FIGHT BE DRESSED ONE(いまだかつて人の行かぬ道を、心猛く進む、この服を身にまとい)」。 時代や流行にとらわれず、BRU NA BOINNE/ブルーナボインにしか表現できないものに挑戦する。そして服が強く主張するのではなく着る人ひとりひとりの個性をひきたて新しい自分に合える。そんなもの創りを目指しています。 BRU(ブルー)はゲール語でたくさんの妖精が住んでいる場所、ブルー=青・藍は希望、永遠などの意味を持つ古来より、日本で親しまれてきた色。 BOINNE(ボイン)はアイルランドの河の名前であり、日本の母なる象徴「ボイン」。 共に2つの意味をリンクさせ、大切なものを伝え、語り継がれるような物語のようでありたいとの願いを込めて「BRU NA BOINNE/ブルーナボイン」と名付けられました。